スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしご。

2014年。

まずは健康から。


1/4、いつもの病院へいつもと変わらず検診へ行きました。


担当の先生が秋から産休で、ここ最近は院長に見ていただく。


聴診器で診察を始めてすぐに

院長『心雑音があるねぇ。』

母『えっ?!』

一瞬であたまは真っ白なのか真っ黒なのか・・・

咳など、なんの症状もないのでお薬は無し。

経過観察。


前回の検診、11/28では綺麗だと言われたのに。。。

ショックだった。


家に帰っても落ち着かず。←母がね。


とりあえず何かできる事はないのか検索魔と化す。


ごはんを見直した方がいいのか??

心雑音のある子のお友達にもお正月早々メールで聞いたり。

ちょっと半狂乱だった。


悶々としたままでは嫌だ。



1/6、思い切ってセカンドオピニオンに行く。

とても丁寧に聴診器を当てていただく。

院長『雑音はないです。』

母『えっ?!』

安堵で膝からくずれそうだった。


心臓の模型を使って説明を受ける。

年齢的には心臓病もでてきてもおかしくはない。

だけど、現時点ではハッキリとした雑音は確認できない。

なので、経過観察。


そういうお話だった。



正直、天にも昇るくらい嬉しかった。

この言葉が聞きたかった。


だけど。


やっぱりスッキリはしない。


・・・・どっちを信じる??


どちらの先生も信用できないわけじゃない。


1/9、サードオピニオンに行く。

ここの病院は先代わんこ【華舞(かま)ちん】が最期にいた場所。
【華舞ちん】が心臓病でお世話になった場所。
最期の発作で蘇生を頑張った場所。
苦しみが終わった場所。
母のもとから旅だった場所。

輝羅まんと暮らしだしてからは行けなかった。


でも、信用できる。


問診を済ませ、すぐに呼ばれた。


8年前と同じ、院長の診察。

母の緊張が伝わったのか輝羅まんもいつもより緊張が強い。

まず丁寧に目・口腔内・お腹・リンパ・膝など全身を触診。

そして聴診器を胸に。


院長『雑音はないね。』

母『はい。』

それからセカンドの病院で言われたこととほぼ同じ説明をしていただく。

聞こえたという雑音は病的な雑音ではない。
病的な場合は、いつ聞いても聞こえる。

レベル的には6.0~6.1で、体調による一過性のものの可能性。

だけど、今後は定期的にチェック。

検査も視野に入れておく。


とりあえず、決着。


半狂乱の時に注文しておいたCoQ10サプリも飲ませても効果があるかは分からないが、悪いものではないので良いとの事。

20140109-3.jpg


予防目的で使うことにする。


立て続けに病院めぐりさせられた輝羅まん

20140109-1.jpg

疲れたよね。
ごめんね。

20140109-2.jpg

2014年。

元気に過ごそうね。
スポンサーサイト

ご挨拶

あけましておめでとうございまふ



CIMG2463.jpg

2014ねんもどうぞよろしくおねがいしまふ
住人

kira母

Author:kira母
★輝羅まん★

チワワな男子

他力本願なおぼっちまん気取り。甘えん坊はそのままに、ジェントルメンになるべく日々精進チュウ!!!!しかしその道のりは月よりも遠いようである(。-∀-) ニヒ♪

輝羅まん随時進化中
悠羅ぽん絶賛進化中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お友達
ご訪問ありがとう♪
お手紙はコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。